目的にあったmicroscopeを選ぶポイントを徹底解剖!

男性

スタンドは手動か電動か

男女

スタンド選びで効率UP

microscopeの機能の一つが、組み合わせることができる点です。例えば、10倍から160倍ほどの低倍率レンズや50倍から400倍ほどの中倍率レンズなどを目的に応じて着脱して観察できるため、無駄な設備を購入する必要もありません。さらに作業効率化に欠かせない機能として、スタンドがあります。スタンドは観察対象を設置したり固定したりしますが、このスタンドにも幾つかの種類があります。代表的なのがmicroscopeの手動スタンドです。最も一般的なものとなっており、専用コントローラーと連動した高度なフォーカスをサポートする機能を採用しており、モーターを内蔵したスタンドもあります。最近利用されているのが電動スタンドタイプのmicroscopeです。手動のスタンドでは、上下動を手で行いますが、電動スタンドの場合はタッチパネルやマウス操作、タッチペンでクリックするだけでスタンドを上下できるため、作業効率がアップしました。さらに傾斜スタンドもあります。これは、スタンドを左右に傾斜させることで、斜め上からも見えるようにするもので、真上と斜め上からの観察により観察対象を正確に把握できるようになりました。この他にも大型の電子基板などを観察するために利用されているのが、大型スタンドでしょう。microscopeの大型スタンドは軸にアームが付いており、その先端にレンズを装着して観察対象の気になる部分へ移動させて拡大しモニターに映し出すため、大きな基盤の開発や改良において重要な役割を果たしています。